お気にの風俗嬢どこいった

気分転換、悪くないですよね

気分転換は人間誰しもが大切なことなんじゃないかなって思っています。だから風俗で遊ぶののも、自分にとってはとても大切な気分転換となっているんですよ(笑)決して風俗で遊んでいる自分を正当化しているとかではないですよ(笑)自分なりにいろんなことを楽しみたいって思っているからこその話なんですけど、自分で思うのは、風俗ってやっぱりとっても大切なことなんですよ。だって男である以上、性欲の問題はどうしても出てくるものなんです。この問題を解決する方法は、性欲を発散するしかないんですけど、結局の所、どうしても自分では解決できなくなるというか、むしろ自分でもどうするべきなのか分からなくなってくるって可能性は高いんですよ(笑)なぜなら、オナニーでは限界があるからです。オナニーでは気持ちが晴れないなって思うことも出てくるので、それなら結局は風俗でってことになるんです。風俗で女の子に抜いてもらうことこそ「気分転換」なんです。

世界観が好きなのは風俗なんですよ

あの世界観…風俗が好きなのは、そこなんです。こちらが主導権を握って、そして自分の好きなようにって気持ちになれるじゃないですか。それがやっぱり嬉しいというか、じゃあもっともっとという気持ちにもなれるんですよね。あの世界観こそ、風俗を楽しむための秘訣と言うか、自分がどっぷりハマるようになっていった一つのきっかけでもあるんじゃないのかなって感じるんですよ。実際の所、風俗っていろんな選択肢がありますけどお客が女の子を選べるという大前提の部分はどれも同じじゃないですか。ここだけは絶対に変わっていない部分なんじゃないのかなって思っていますので、風俗で遊ぶ時にはどんなジャンルであれ、このてんをもっともっと大切にしたいなって思っているんです。むしろその気持ちを持てるというだけでも、風俗で遊ぶだけのメリットはあるんじゃないのかなって思えますし、自分でもより楽しいことが待っているんじゃないのかなって気持ちになるんですよね。