お気にの風俗嬢どこいった

アイドル?風俗でいいじゃないですか

それまでとあるアイドルにかなりのお金を使っていました。握手会のために何十枚、時には何百枚と握手券付きのCDを購入しましたし、さらには握手券だけじゃなくてどこかでイベントがあるって言えば交通費を節約するために夜行バスに乗ってイベント会場まで出向くこともありましたけど、とある男の熱愛が報じられたんですよ。しかも悲しいかなそこまで有名ではないのでSNS上で炎上するだけ。それで嫌気がさしました。あれだけ騒ぎになっているのに本人は知らぬ顔してブログを更新しているんです。それで愛想が尽きたんです。もうアイドルなんてまっぴら…と思ったその勢いで風俗に行ってきたんですけど、実際にはそこで正気に戻った気がします(笑)だってアイドルなんてどれだけお金をかけても握手してくれるだけでしたけど、風俗ではイベントの交通費くらいのお金だけで抜いてくれるって思ったら、アイドルよりも風俗の方が断然優しいんじゃないかなって(笑)

だからこその楽しみなんです

自宅と職場の往復の生活。それが楽しい訳がありません。ただ、社会人としては仕事はしっかりとこなさなければならないんです。それはいわば責務でもあるので、じゃあどうするのか。仕事をこなすのは大前提として、プラスアルファで楽しみを求めたいって思った時、自分で何かを探さなければならないのですが風俗が一番気軽でいいかなと(笑)社会人になると、それぞれの予定を合わせるだけでも面倒なものじゃないですか。次第に一人の方が気軽だなって思うようになってくるんです。じゃあ一人で遊んで最高に楽しいものは何だろうってなった時、風俗なんですよね。女の子云々ではなく、一人で気軽に楽しめるという点は大きいかなって思いますよね。ホームページを見て、どんな女の子がいるのかを確認するだけでも楽しいですし、そこから実際に遊ぶ女の子を探して奉仕してもらって。それもまた、家と職場を往復しているだけの人間にとってはとてつもない刺激なんですよね。